泣き叫ぶ乳幼児って叱りつける親がいない北京

10月 10, 17 • 未分類コメントは受け付けていません。Read More »

今日は食料品を買いに買い物をめぐってきました!北京のスーパーを歩いていると、面白いことに気づきます。我が国だとぐっすり、軽食を欲しがって泣き叫ぶ子や、子を怒鳴ったり叩いたりやる両親を見るのですが、北京ではそのような家族を見かけたことがありません。一人っ子美学がなんとか緩和された中国ですが、子という大人が方法をつないで仲良く買い物する見た目はとことん見かけますが、子に方法を引き上げる両親など見たことがありません。逆に日本に戻り、そのような家族を見ると、「おや日本に帰ってきたんだなぁ」として仕舞う今どきだ。
今日は、朝からスノーが随時酷く降っていました。
昼買物に出た時も、大層厳しかっただ。
従前台風で、気象が悪かったとき、ミッドナイト究極に行くと「半額副食」がたくさん出ていた事がありました。
「今日も見つかるのではないかな?」との直観で行ってきました。
最高でいつもより多めに、半額副食を買ってきました。
貧苦マイホームには、一体全体良い。
私のいるところは、半額ってちっとも出ないんですよ。
所詮良くて3引き~4引き。
金欠には痛いだ。
冷凍を通して上手に使い切ります。

Comments are closed.