気質が変わった女の子

10月 17, 17 • 未分類コメントは受け付けていません。Read More »

傍女性に極めておおらかでもらえる母親風のとっても背丈が高くて大きな女性がいらっしゃる。ハキハキものを済む、ある意味男子よりも頑張れる所があるのですが主人が付き合ってある男児と別れてから人物が一変しました。誰にでも分け隔てなくおおらかな斬新で自分でも俺は平穏系と言っていた主人がずいぶんとげとげした人物に変わってしまいました。人物を差別なんて必要しなかったのに、彼女もちの女を大嫌いになり、彼女のいる後輩女を毛嫌い始めました。なんの目論見もなく主人たちを憎むので周りが物すごくなり主人から離れていきました。私も離れていきました。
成婚をし、お産を経て毎日が慌しく過ぎていきました。するとつい自分のことを疎かにしてしまっていて、気がつけば旦那の今しがたもイヤッメーキャップにボサボサ念頭。旦那は殊更何も言いませんが、うちからお母様が訪ねて来た時に言われました。
「妻を頑張るのは立派だけれど、婦人です前に複数になってもおばさんです事を忘れないで。」と。
その申し立てを聞いてハッとしました。私の婦人は常に綺麗にしていたなと、私の小さい頃の撮影に写るお母様はどれもかなり美人でした。
そしたらは、行えることから少しずつ努力していくことにしました。
メーキャップをしたり、スカートをはいたり、流儀を維持したり。そうやって努力しているうちに、鏡に見える自分がギラギラしてきたように願い一層働けるのです。旦那からも「目下ひどく綺麗になったね。」と言ってもらえました。
これからもお母様としてもおばさんとしても輝いていきたいと思います。

Comments are closed.