実は肌荒れと吹き出物が関係しているこ

1月 2, 16 • 未分類コメントは受け付けていません。Read More »

実は肌荒れと吹き出物が関係していることも有りです。ニキビはホルモンの均衡の乱れが主な原因なので、特に思春期に出現しやすいです。だけど、思春期をすぎても現れることがあり、その際は大人ニキビとか吹き出物と命名されてます。
この大人ニキビの一因が肌荒れですから、肌ケアや生活習慣には注意が必要です。
ニキビ対応に栄養管理が必須です。
脂質や糖質を多く含んでいる物を食べ過ぎることはニキビの一因になります。チョコなどのお菓子は脂質も糖質も多く含むので、あまり取り過ぎないようにした方がいいです。カカオが多く含まれ糖質の少ない物はお肌にも良いので、とても食べたい時には成分表をよく確認しましょう。
白く膨らんだ痛々しいニキビを見つけると気になって触ってつぶしてしまいます。中からニキビの種が飛び出してくるのが止められないんです。
ただ、五回に一回はニキビの中身がきれいに出せなくて、無理にでもニキビの芯を出そうとした結果、ニキビのあったところが窪んで跡になってしまうのです。鏡でニキビ跡を見るたびに、無理にニキビをつぶしてはいけないと反省するのですが、また白いニキビが出てくると自分を抑えられずに、再びつぶしてしまうという悪循環の繰り返しです。
一般的に生理が近付いてくるとニキビができる女性は割といらっしゃると思います。
嫌なニキビができてしまう理由として、ホルモンのバランスが崩れ、肌が不安定な状態になってしまうのと、生理の時期が来るとどうしても甘いものが無性に食べたくなったりするので、ニキビに悩むことが多くなるのでしょう。
ニキビがあらわれると潰してしまうことが多いです。
しかし、跡が気になるから潰すな、というのがよく聞く説です。
早急によくなるには、ニキビ専用の薬品が何より効果的だと思います。
潰したニキビ跡にも効能があります。
洗顔をして、化粧水・乳液で肌をおちつかせ、ニキビのできているところだけに薬をつけます。

Comments are closed.