またマヨネーズやお酢やみりんなども少しで

11月 18, 15 • 未分類コメントは受け付けていません。Read More »

またマヨネーズやお酢やみりんなども少しであれば使うことが可能だと言えます。5倍粥になれば炊飯器を使用して用意することが可能になるので手間もかかりません。
一例をあげると魚の場合はアジやサバに加えてサンマやイワシといった青魚、肉においては牛挽肉に加えて豚もも肉や豚ロース、プロセスチーズに加えてクリームチーズなどといった乳製品も食べることができるようになります。赤ちゃんが9~11か月になると離乳食を食べるようになってから既に4,5か月程度経過しているためだいぶん慣れてきた時期なのではないかと考えられます。
この頃になると離乳食を与える回数も1日3回に増やします。ちなみに、この月齢になると子どもも歯茎を使うことで食物をつぶすことが可能な状態になるので、野菜のサイズはみじん切りサイズからおよそさいの目くらいへとちょっとずつ大きくしていきましょう。主食で見てみても5倍粥やパン以外でもスパゲッティや中華めんなど麺類も食べれるようになります。
味付に関してもこの月齢になれば、砂糖、味噌、醤油といった種類の調味料を加えることができます。

Comments are closed.